本日 25 人 - 昨日 83 人 - 累計 112149 人
新型コロナウイルスの影響によりコミュニティセンターが休館しております。
2月1日の稽古までお休みとさせていただきます。
尚安城道場につきましては、通常通り稽古を行いますので宜しくお願いいたします。


新型コロナウイルス感染拡大防止の為に愛知県に緊急事態宣言は発令されました。
練習は通常の時間で実施します。
その際に、マスク着用、手指消毒、入館時の検温、道場内の消毒を継続し、体調が優れない場合、検温時37.0度以上は練習の参加中止しをお願い致します。

空手道 仁聖会

新年のご挨拶

2021年01月03日
新年となりました、今年もよろしくお願い致します。
平素は空手道仁聖会の活動に御理解と御支援をいただき誠にありがとうございます。この場をお借りして謹んで御礼申し上げます。
2021年という新たな年を迎えてなお世界中で続いているコロナ禍ですが、新型コロナウイルス感染症によって亡くなられた全ての方々に哀悼の意を表すとともに、現在治療中の皆様の一日も早い回復を心からお祈り申し上げます。また、感染者の治療や感染拡大防止に御尽力されている医療従事者の皆様、保健所等の行政の関係者の皆様には心からの尊敬と感謝を申し上げます。
昨年は、館長 髙野正尉の他界、年明け早々から急速に感染が拡大した新型コロナウイルスに世界中の多くの人が苦境に立たされた一年になりましたが、そのような状況下にありながらも、当仁聖会は秋祭り、審査会を実施でき、今後活動を行っていく上で一つの指標、また指針になったと思っております。御支援をいただきましたご家族様、並びに会員の皆様はじめ御協力いただきました多くの方々に重ねて感謝申し上げます。
年明けも尚、世界中がコロナ以前のような状態になるにはまだしばらくの時間を要するかと思います。様々な場面で厳しい日常が続くことは受け入れざる得ない事かと思います。また感染拡大防止に努めていかなければならないと思います。仁聖会としてはこの状況をただ悲観するだけでなく政府や自治体が示すガイドラインに沿う形で感染防止に最大限の対策をしながら、今年も種々の活動に前向きに取り組んでいきたいと思っています。
仁聖会に関わる全ての人が心を一つにし、指導員共々一丸となってこの難局を乗り越えられるように共に頑張って行きたいと思います。
2021年が皆さんにとって健康で充実した良い年となりますよう心から祈念し、私の新年の挨拶とさせていただきます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます
押忍

代表 髙野薫
師範 髙野未来